セールスデザイン(営業設計)に関して

新規営業をするための前提とは?何を意識すべき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

セールスデザインの古瀬です。

新規営業をするための前提とは?

何を意識すべき?

 

常に全ての営業活動にPDCAの意識を持って取り組むことが大事!

 

・ターゲッティングのPDCA

⇒業種は合っていたのか?社員規模は合っていたのか?狙った部署/役職が良かったのか?

・テレアポのPDCA

⇒荷電する時間はターゲットに合った時間か?トークはそれで良いのか?

・初回訪問結果のPDCA

⇒訪問時の営業方法、提案のストーリーは最適か?

 

どんな営業活動を行うにしても、

仮説を立てて計画をし、実行して記録を残し、結果を分析して、より成果が出そうな新たな仮説を立てて実行しなおすを繰り返すことが大事です。

1%でも可能性を上げるためにはどうしたら良いか

を常に考えて改善することが新規営業を成功させるポイントになります。

 

まとめ

全ての営業行為に必要なことは、PDCAを意識して行う事。

「計画⇒実行⇒評価⇒改善」⇒この流れを仕組化することだ大事。

 

下記は新規営業のPDCAについて解説しています。

参考:新規営業のフロー(全体)とは?営業のデザイン(セールスデザイン)をしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「法人新規営業の実行マニュアル」無料配布

「新規営業の方法がわからない」「新規営業がうまくいかない」営業の悩みは尽きません。

法人新規営業を成功させるためにはセールスデザイン(営業設計)をすることが大事です。

全体の流れを設計し、仮説をもとに実行し、PDCAを回すことが必須です。

本マニュアルは法人新規営業の為の実行マニュアルとしてセールスデザインの一例をご紹介いたします。

今すぐDLする

人気記事

コメントを残す

*