営業マインドに関して

新規営業って辛い?しんどい?売れない営業に価値はあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

セールスデザインです。

新規営業って辛い?しんどい?

 

辛いです。しんどいです。

 

だって当たり前の様に断られるし、売れなきゃ営業はいる価値が無いですからね。時間で仕事しているわけじゃないんですよ。週一しか出社しなくても売れてれば意味があるし、休みなく働いても売れなきゃ意味がありません。体力と精神力が大事です。

と昔ならいいましたが、

売れなくてもちゃんと行動している人はいる意味があります。

 

しっかりと会社がやり方を決め、決められたKPI(目標数の行動)をやりきれば、仮にすぐ売れなくても行動してくれた営業マンはいる意味が本来はあります。(もちろん売れるに越した事はありませんが。)

なぜなら、「未来に繋がる」営業プロセスの結果データが取れるから。そのデータがあれば、1年後の誰かの受注になったりするわけです。また、売れないなら「そのやり方で売れない事」がわかるのでターゲットや提案が変えられます。早めに気付いて早めに変更できることにメリットはあります。

その為、辛くてもしんどくても意味がある行動なんです。しっかりとしたセールスデザインがあれば行動数をがんばることはいつか報われます。

 

そして、営業のマネージャーは

営業メンバーのせいにしてはいけません。

なんの為のマネージャーか。営業のマネジメントが出来ていないから売れないんです。自ら考えて売れる人材は一握りです。それをわかった上でセールスデザインをして、責任者が責任を持つべきです。責任者なのですから。

もちろん営業側も自らに責任を背負いながらやり切るべきです。

 

まとめ

営業のポイント

①会社が必要なやり方や目標行動数を示す。

②目標行動数をやりきるなら、いる意味はある。

③マネージャーもメンバーも自らに責任を見出す(他責にしない)。

 

「誰に何をどのように売るか」「その為の行動目標は」がちゃんとあり、結果を信じられるようにまで煮詰めましょう。

信じられない計画だと頑張り続けることはできません。上司も部下も納得して頑張り続けられる目標を作りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「法人新規営業の実行マニュアル」無料配布

「新規営業の方法がわからない」「新規営業がうまくいかない」営業の悩みは尽きません。

法人新規営業を成功させるためにはセールスデザイン(営業設計)をすることが大事です。

全体の流れを設計し、仮説をもとに実行し、PDCAを回すことが必須です。

本マニュアルは法人新規営業の為の実行マニュアルとしてセールスデザインの一例をご紹介いたします。

今すぐDLする

人気記事

コメントを残す

*