セールスデザイン(営業設計)に関して

新規営業のフロー(全体)とは?営業のデザイン(セールスデザイン)をしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

セールスデザインの古瀬貴大です。

新規営業のPDCAとは?

新規営業のフロー全体をPDCAに当てはめてみましょう。

計画(P)

・誰に何をどのように売るか

・目標は?(時期、売上、行動数)

・何人でいつまで?

実行(D)

・リストアップ方法と接触方法

・訪問事前準備(訪問先を調べる)

・初回訪問はどのように行うべきか

・訪問後のアクションは?追客はどのようにするか

・クロージングはどのようにするか(ケースごとに想定しておく)

評価(C)

・データの取り方(行動プロセス、KPIの設定はどうする?)

・分析の仕方(どのようにデータから読み解くのか?)

改善(A)

・改善の仕方(分析を踏まえて新しいPDCAをどのように変えていくか)

 

できるだけ細分化して全体のフローを理解しておきましょう。

また、自身の事業に当てはめて見るとどのようになるでしょうか?

 

まとめ

「仮説を立てて計画を立てる」

「まず行動(実行)してみる」

「営業結果を分析してみる」

「改善(再計画と行動改善)する」

 

下記は新規営業の「実行フロー」ついて解説しています。

参考:新規営業の実行フローとは?具体的には何をやればいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「法人新規営業の実行マニュアル」無料配布

「新規営業の方法がわからない」「新規営業がうまくいかない」営業の悩みは尽きません。

法人新規営業を成功させるためにはセールスデザイン(営業設計)をすることが大事です。

全体の流れを設計し、仮説をもとに実行し、PDCAを回すことが必須です。

本マニュアルは法人新規営業の為の実行マニュアルとしてセールスデザインの一例をご紹介いたします。

今すぐDLする

人気記事

コメント

コメントを残す

*