セールスデザイン(営業設計)に関して

オンラインセールスの台頭と成長(インサイドセールス) ‎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

セールスデザインの古瀬です。久しぶりに投稿です。

インサイドセールスという社内での営業が進化して、

オンラインセールス(オンライン商談)になってきております。

 

どういうことかというと、今までメールと電話だけでの社内対応から、

テレビ電話やWEB会議システム(オンライン商談)を使ったアポイントを社内にいながら対応して、

そこでそのまま商談をまとめるという事ができるそうです。

 

オンラインセールス(オンライン商談)

訪問しないでビデオ通話で商談します。

問い合わせなどの一般的なインバウンド(プル型)の問い合わせ顧客に対してが多そうです。

低単価商材やSaaSなどに向いているように思えますが、

数千万円の商談にも使われているとか・・・。

大事なのは営業上の段取りの設計な気がしますね。

訪問することが全てじゃないんですね!

オンライン商談も流れを作れば自社に組み込めるかもしれませんね、

商談数が1日5件~10件も夢じゃないですね。

 

まとめと意見

インバウンド対応としてのオンライン商談は非常に向いていそう。

ではアウトバウンドのオンライン商談の形はあるのだろうか。

セールスデザイン次第では出来なくもなさそうな気もしますが、

まずは問い合わせ関係でしょうね。

 

いろんな営業体制はトライしてみたいですね!

・インバウンドのオンライン商談

・インバウンドの訪問(これはそのうち無くなる?)

・アウトバウンドのテレアポ+訪問

・アウトバウンドのテレアポ+オンライン商談(チャレンジ?)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「法人新規営業の実行マニュアル」無料配布

「新規営業の方法がわからない」「新規営業がうまくいかない」営業の悩みは尽きません。

法人新規営業を成功させるためにはセールスデザイン(営業設計)をすることが大事です。

全体の流れを設計し、仮説をもとに実行し、PDCAを回すことが必須です。

本マニュアルは法人新規営業の為の実行マニュアルとしてセールスデザインの一例をご紹介いたします。

今すぐDLする

人気記事

コメントを残す

*