セールスデザイン(営業設計)に関して

営業の標準化ってなに?営業の標準化をすることで新規営業の効率が上がる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

セールスデザインの古瀬です。

営業の標準化ってなに?

営業の標準化をすることで新規営業の効率が上がる!?

 

トップセールスがいる場合

トップセールスの営業の仕方と思考をまずヒアリングしましょう。誰に対してどのように営業をしているか。

手順は?ツールは?トークは?思考は?

トップセールスの頭の中をヒアリングして可視化する事が第一です。

そこから見えてきた全体像と流れを把握し、手順、資料、トークを誰でもできる形にする事である程度標準化は出来ます。

あとは標準化しきれないトップセールスのスキルやノウハウは勉強会などを行なって、各営業自体を成長させるように地道に教育していきましょう。

トップセールスがいない場合

全体的に低迷、新規営業部隊の立ち上げの場合、

仮説を立てながら実行し、改善を繰り返すのみです。

勝ちやすい所に勝ちやすい提案を持っていく事が勝利への近道です。

営業のPDCAを回して型をつくるところから始めましょう。

勝率が高い営業の動き方が見えてきたら「誰にでもできる形にする」こと。

 

まとめ

誰がやってもある程度成果が出るようにすることが大事です。

セールスデザインを用いて勝てる営業戦略を構築しましょう。

決めたターゲットに決めた商品の提案を決めた人数で決めた訪問数行う。

これが大事です。もちろん成果が出なくなったら改善していきます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「法人新規営業の実行マニュアル」無料配布

「新規営業の方法がわからない」「新規営業がうまくいかない」営業の悩みは尽きません。

法人新規営業を成功させるためにはセールスデザイン(営業設計)をすることが大事です。

全体の流れを設計し、仮説をもとに実行し、PDCAを回すことが必須です。

本マニュアルは法人新規営業の為の実行マニュアルとしてセールスデザインの一例をご紹介いたします。

今すぐDLする

人気記事

コメント

コメントを残す

*